スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関テレ若手アナ4人がR-1挑戦

あの、お笑いピン芸人の日本一決定戦「R-1ぐらんぷり2009」に
関西テレビのアナウンサーが出場するという。

「R-1ぐらんぷり」といえば、漫才師日本一決定戦「M-1ぐらんぷり」と並ぶ、
一大イベントである。

プロの芸人でも緊張するような舞台に、アナウンサーが出場するのである。

出場するのは、関西テレビの吉原功兼(26)、堀田篤(25)、川島壮雄(24)、坂元龍斗(23)の若手アナウンサー4人。

本人たちは、「アナウンサーとして度胸がつく。次のステップに行くきっかけになれば」
と言っているようだが、ひそかにトップを狙っているとか、いないとか。

まあ、芸人から見たら、「そんなに甘いもんじゃない」と一括されるでしょうが。



 25日開幕のピン芸人日本一決定戦「R-1ぐらんぷり2009」に、関西テレビの吉原功兼(26)、堀田篤(25)、川島壮雄(24)、坂元龍斗(23)の若手アナウンサー4人が参戦することが23日、分かった。

 「アナウンサーとして度胸がつく。次のステップに行くきっかけになれば」と4年目の吉原アナ、ルーキーの坂元アナが出場を決意。「先輩と後輩が出るのに負けてられない」と堀田、川島両アナも参加を決めた。

 しゃべりはプロでも、お笑い経験ゼロ。「芸人さんとは違う武器、ニュースを使ったりしたい」と堀田アナ。吉原アナは「大学時代は裸芸が得意だったので…」と“飛び道具”解禁もほのめかした。過去、同局からは06年に岡安譲アナ(34)が出場したが、1回戦敗退。先輩のリベンジを果たせるか。

 今回は過去最大の3000人以上が参加。4人は来年1月8日に1回戦を迎える。「トップになっちゃったら、芸人を目指す」と吉原アナ。2月17日、同局系でゴールデンタイムに生放送される決勝に、4人の姿は?(井塚 省吾)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081224-00000506-sanspo-ent
スポンサーサイト

テーマ : 芸能ニュース - ジャンル : ニュース

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。