スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森公美子、20年ぶり90kg台に

やっぱり、無理のないダイエットが一番いいですね。

人の心理からいうと、やり初めてすぐに変化の兆しが見えるとか、
日々順調にはっきりと効果が見えてほしいものなので、
なかなか続かない要因になるんだと思います。

長い時間かけて付いたものは、ある程度時間をかけて減らす方がいいです。

あまりに急ぎすぎると体がついて来れなくなるので、元に戻ろうとするんですね。
それが『リバウンド』というやつです。

無理のないのが一番です。



 9月の放送で全国のスーパーからバナナがなくなる空前の「朝バナナダイエット」ブームを巻き起こした『ドリーム・プレス社』(TBS系)のダイエット企画「D-1コンテスト」の続編が19日(金)に放送。前回から継続して朝バナナダイエットを続けた森公美子は11.8キロのダイエットに成功し、20年ぶりに100キロ台を割る90キロ台の97.8キロになったと発表した。

 また、森三中の村上知子がレコーディングダイエットによって10キロ減、南海キャンディーズのしずちゃんは経絡リンパマッサージで、背中周りが8センチ減などダイエットの成果を報告した。

 9月放送で森は朝に必ずバナナと水を摂るという“朝バナナダイエット”でわずか1か月半で109キロから102キロの7キロのダイエットに成功。短期間での驚異の減量が話題を呼び、その後、スーパーや市場からもバナナが飛ぶように売れ、流行語大賞にもノミネートされた。

 森はその後も継続して、朝バナナを続け、128日で11.8キロのダイエット。朝バナナ以外は昼と夜は何を食べても大丈夫で、寝るのは夕食を食べてから4時間以上経過してからという簡単なルールでストレスなく減量に成功した。

 森は今後も朝バナナを継続して1年で85キロを目指すという。

 また、森三中の村上知子がレコーディングダイエットによって10キロ減。当初はやせたものの停滞期が続き、豆乳と野菜ジュースを組み合わせた「ミネラル豆乳ダイエット」も平行して行った結果、体脂肪が8.9パーセントマイナスとなった。

 今度も番組では継続してダイエットの模様を放送していくという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081220-00000005-oric-ent
スポンサーサイト

テーマ : 美しいボディラインをゲット! - ジャンル : ヘルス・ダイエット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。